apdic|all-purpose display case|アプディック。すべての「魅せる」に応える。


Delvery record

実績紹介

業種や業態、個性を活かしたご提案をご紹介。代表的な納入先を掲載させていただきました。

■会社・オフィス


首都大学東京

首都大学東京 エントランス 展示風景
首都大学東京 エントランス 展示風景
事例概要・ご要望

ロボットの展示をしたいが、どうしたらよいか。」そのようなお問い合わせからスタートしました。

首都大学東京様がシステム開発企業と共同研究によって開発された、パートナーロボット「PALRO」を展示するために弊社へのお問い合わせをいただきました。

PALROは相手の顔を記憶し、感情を認識して、人間のように自然な“会話”をすることが出来る高度な人工知能を持ったヒューマノイド・ロボットです。より人間に近い動きでダンスや体操に歌と、さまざまなことが出来、高齢者福祉施設や金融業界と幅広い場所で実際に活躍しています。

ご提案内容・カスタム点

ロボット1点の展示と伺い、壷や模型など、単体の展示品を飾るのに適しているCBケースをご提案しました。

また、展示されるロボットが声に反応して動き、話す仕組みになっていると伺い、基本の形の4本脚のままでは固定が不十分と考えました。そこで、足元に土台を追加することで重心を下に持たせました。
この変更により、ロボットが動いても大丈夫な安定性の高いケースになりました。

さらに、アクリルの部分にはロボットと会話が出来るように穴を数箇所あけることで、声が通るように製作しました。

ケース概要
タイプCB-450 ケース詳細
サイズ450mm×450mm×1200mm( 幅 × 奥行 ×高さ )
台数1台
展示場所大学エントランス
展示品開発したロボット
オプションなし

サンアロマー株式会社

サンアロマー 展示風景
サンアロマー 展示風景
施設概要

サンアロマー㈱様では “汎用樹脂ポリプロピレン”の生産・販売・開発に取り組んでいます。
汎用樹脂ポリプロピレンは食品用ラップフィルムやタッパー、玩具、自動車の部品など、私たちの生活の中で必要不可欠なものに活用されている樹脂のひとつです。
軽く、高融点での加工がしやすく、リサイクル性が高いといった特性を持つため、今後もさらなる使用用途の拡大が期待されています。

取扱商品:食品用トレー、梱包用延伸テープ、透明ボトル等
WEBサイト:http://www.sunallomer.co.jp/

事例概要・ご要望
弊社ホームページを見て、「会社で取り扱っている製品を、加工して出来た商品を展示できるケースがほしい」とのお問い合わせをいただきました。
ご提案内容・カスタム点
今回は展示するもの、飾る場所が決まっていました。
展示するものは食品パッケージなど、サイズの小さい製品を数多く展示予定。
飾る場所は企業エントランスで、幅、奥行、高さも限られていました。
この2つのご要望を実現する為に、FHタイプが誕生しました。
オプションのガラス棚を複数点、システムウォールを斜めに設置することで、より多くの商品を見やすく展示する方法をご提案しました。
ケース概要
タイプFH-01 ケース詳細
サイズ1500mm×450mm×1700mm( 幅 × 奥行 ×高さ )
台数1台
展示場所企業エントランス
展示品サンアロマー㈱様の企業商品一覧
オプションガラス棚、システムウォール